特発性過眠症

特発性過眠症とは 特発性過眠症は、日中の過度の眠気を主症状とする疾患のうち、ナルコレプシーの特徴(入眠期のレム睡眠の出現など)のないものの総称と考えられています。国際睡眠障害分類の第2版では、長時間睡眠を伴うものと伴わな...

メラトニンとは?

メラトニン メラトニンは、脳の松果体という部位から夜間(午後9時ころから午前9時ころの間に午前2−3時頃をピークとして)分泌される神経ホルモンで、ヒトでは睡眠を安定させたり、生体時計の調整を行ったりする作用をもっています...