MSLT(睡眠潜時反復)検査とは?

MSLT(反復睡眠潜時検査)は過眠症の検査です

過眠症は、日中の眠気が主な症状である睡眠の病気で、これを診断し治療する薬を処方するためにMSLT検査は必要な検査です。MSLT検査をせずに過眠症の薬を処方することは、原則的にできません。

過眠症とは

過眠症には様々な種類の疾患(ナルコレプシーや特発性過眠症など)があり、これをしっかりと診断して治療に結びつけることが大切です。

検査の進め方

1. この検査は、丸一日の時間を要する大変手間の係る検査ですので、予約により実施しています。

2. 初診で来院された患者さんで、詳細な診察によってMSLTが必要な状態かどうかを判断します。MSLT検査の必要な方は、その際にMSLT検査について説明し、予約の相談をいたします。

3. 検査日が決まれば、その前日の睡眠の状態や、無呼吸の状態を調べるために検査の前日に、睡眠測定装置であるウォッチパッド(写真)を貸し出します。ご本人あるいはご家族にこの装置を取りに来ていただく必要があります。なお、この検査は、単独で行う場合は費用がかかりますが、MSLTにともなって行う場合には、費用はかかりません。

4. 検査当日は午前9時に来院していただきます。来院する際に持ってくるものは特にありませんが、何度も昼寝をしますので、昼寝をしやすい体を締め付けない服装で来院してください。

5. 来院後、昨日の睡眠の状態などを含めた医師による面接を行います。

6. その後、9時半より2時間毎に4~5回、約20分間の昼寝をしていただきます。昼寝をする検査はクリニック内の防音の検査室で行います。

7. 昼食は昼寝の合間に取っていただきます。外出して取っていただいても結構です。

8. 1時間程度の待ち時間が何度もありますが、その間には決して居眠りをしないようにしてください。本や、仕事、勉強道具などを持ってきていただいても結構です。また外出していただくことも可能です。

9. 午後5時あるいは6時ころに終了します。

10. 他院からの紹介による検査であれば、検査結果についてのレポートを紹介元の医療機関に郵送いたします。

費用はどのくらいですか

【初診日】初診料および過眠症の診断のための詳細な診察と予約:
3割負担で約3,000円 (再診で予約は約1,500円)
1割負担で約1,000円 (再診で予約は 約500円)

【検査日】 3割負担で、約18,000円
1割負担で、約6,000円

* 他院からの検査依頼では、診療情報提供料が加算されます。
* キャンセルがあっても、その日に他の患者さんの検査をすぐに入れられませんので、万が一キャンセルが必要な場合にはなるべく早く、当院までご連絡ください。