すなおクリニックの治療方針は何ですか?

(Last Updated On: 2018年8月15日)

わかりやすく説明することができないのなら、それは、そのことをよく分かっていないということです(アインシュタイン)

これまでの家庭や仕事を含めた丁寧な問診

すなおクリニックは、標準的な精神科・心療内科治療を行います。特別なサプリメントや治療法などを用いることはありません。この中で、大切と考えていることは、薬だけに頼らず、睡眠、日中の活動、食事、さらには職場の人間関係、家庭内の人間関係などを含めて、現在の状態を総合的に捉え、現実的に治療できるところを、患者様と相談しながら考えていくことです。できそうな所があれば、それを目標とし、次の診察で少しでも達成に向けて進んだかどうかをまた相談するという方針をとっています。その速度は様々ですが、これを繰り返すことによって、より快適なやりがいのある生活へと変化していくことが期待できます。また、これによってよりロバストな寛解状態に至ることができると思います。

睡眠を含めた24時間の生活状況

24時間を通した生活を重視するということから、「スリープ・メンタルヘルス総合ケア」として、睡眠の状態についても丁寧に治療します。眠れなければ、日中快適に活動することができません。眠れないのか、眠る時間がないのか。こういったことについても丁寧にお話を伺い、生活を提案していくようにしています。また、十分に眠っているにもかかわらず日中眠いということについても、日々の活動の妨げとなっている可能性があります。これらについては、睡眠医学の視点から正確な診断を試みます。

わかりやすく説明するということ

そして更には、患者さんに、平易な言葉で丁寧にわかりやすく現在の状況や治療方針を説明することも心がけています。これに対しても、質問をしていただき答えるように心がけています。総合的に現状をとらえ、治療方針をわかりやすく説明する。納得できたものを行っていく。これがすなおクリニックの治療方針です。