ロバストな寛解とはなんですか?

ロバストとは、英語のROBUSTという言葉をカタカナにしたものです。これは、「〈人体質などが〉強靭(きようじん), 壮健な【ウィズダム英和辞典】」という意味です。頑丈なと考えても良いと思います。

例えば、うつ病の患者さんについて、自宅療養をして、薬物で寛解しても、会社でのストレス状況が変わらなければ、出社した後にはまたストレス状況の中で参ってしまうということが有ります。会社の状況を変えることは困難かもしれませんが、会社によっては部署異動をしてくれるところもあります。その場合に移動先が、より本人の資質に合ったところに行くことが良いわけです。

この他にも、生活自体が動かない生活(セデンタリーな生活)であると、睡眠の質は低下し、食欲も低下し、全体として精神的にも身体的にも、ストレスに弱い状態になります。これを改善することが、よりロバストな寛解状態を作ることに繋がります。

このように、症状だけに焦点を当てるのではなく、職場や家庭の状況、睡眠、食事、運動などを含めた生活の状況の中で、改善できるものを考え、これらを少しずつでも変えていくことが、ロバストな寛解状態に導くことにつながると考えられます。これを目指すような治療をしています。