クローズアップ

世界陸上 深夜マラソン、暗中模索 ドーハ、32度の23時59分号砲 28人棄権、選手ら「一番過酷」

(部分引用)ただ本来なら寝ている時間だ。体が覚醒して体温の高い日中の時間帯に選手の記録は向上し、午前0時ごろになると体温が下がり、眠くなる。睡眠医学が専門で「すなおクリニック」(さいたま市)院長の内田直・早大名誉教授(62)は「体内時計で夜中を昼に感じるようにすることが重要だが、睡眠や食事の時間の調整も難しい」と指摘する。結果を出した谷本は午後3時半から3時間ほど昼寝してから臨んだという。