精神科 心療内科 睡眠障害 発達障害 うつ 認知症 大宮駅東口徒歩3分

clinicaltrial003

  • HOME »
  • clinicaltrial003

治験とは

  • まだ承認されていない「薬の候補=治験薬」について、ヒトに対する有効性や安全性を確認する臨床試験のことです。
  • 治験で良い結果が得られれば、「薬」として厚生労働省の承認を得ることができ、広く使用できるようになります。
  • 私たちが普段使用している薬も、多くの患者様に「治験」へのご協力をいただき誕生したものです。

治験に参加するメリット

  • 通常の不眠症では行わない、ポリグラフ検査などを行い、睡眠の状態について正確に把握できます。(ポリグラフを行わない治験も並行しています。)
  • 費用の一部軽減: 治験薬を使用している間に行われるすべての検査費用は、治験依頼者である製薬会社が負担します。このため、通常の診療と比較し、診療後に支払う医療費が少なくなることがあります。
  • これに加えて、通院にかかわる交通費等を軽減するために「負担軽減費」をお支払いいたします。

本治験の概要

対象となる方

  • 20歳以上の男女
  • 寝付きが悪い、眠りが浅いなどの不眠症状がある方
  • 現在、他の治験に参加されていない方
  • 夜間睡眠検査を行う場合には、これに参加が可能な方
  • 現在、不眠症に対して薬物療法をしていない方

治験の目的

  • 不眠症の方に、治験薬またはプラセボ(有効成分を含まない薬剤)を服用いただき、治験薬の効果と副作用を調べることを目的としています。

治験薬について

飲み薬の治験薬またはプラセボ(有効成分を含まない薬剤)を服用いただきます。

治験期間

約5週間で、その間に6回程度ご来院いただきます。

※ 夜間のポリグラフ検査を行う日程と、行わない日程の選択が可能です。
・ ポリグラフを行う場合:日帰り通院を3回、及びクリニックでの夜間を通じての検査を3回していただきます。
・ ポリグラフを行わない場合:通院のみでご参加いただけます。

ご興味のある方は、まずお問い合わせください(電話番号)。

予約はお電話にてお願い致します。 TEL 048-783-5607 【水木金土】午前 9:00-12:00:【水木金】午後 15:00-19:00:【土】午後 13:00-17:00:【日】 9:00-15:00【日曜診療】

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

訪問リハビリマッサージとの連携


訪問リハビリと連携し、高齢者の方々の身体的健康、睡眠、メンタルヘルス、認知の改善への取り組みをしています。

連携医療機関となっている病院

  • 東京医科歯科大学附属病院

  • さいたま赤十字病院
  • 自治医科大学附属さいたま医療センター
  • 彩の国東大宮メディカルセンター睡眠科
  • 北里大学メディカルセンター

すなお院長Tweet

医療法人社団docilis

当院は、2018年12月より法人運営となりました。

アクセス(大宮駅東口徒歩3分)

〒330-0846 埼玉県さいたま市大宮区大門町2丁目94 福呂屋ビル4階 予約受付:048-783-5607

第118回日本精神神経学会でのシンポジウム発表について

院長は、2022年6月に福岡で行われます、日本精神神経学会(精神科の最も大きな学会)にて、シンポジウムの演者に招聘されました。シンポジウムは、発達障害の治療についてですが、院長は眠気との関連について話をする予定です。

この目的で、当院で行ったMSLT検査の一部をデータとして、患者様の性別、年齢、診断等とともに、匿名化して使用する予定です。

また、その内容についてもQ&Aなどでわかりやすく説明いたします。

倫理委員会(早稲田大学)からは、これに協力できない患者様が申し出られるようにする必要性を求められています。もし、自分のMSLT検査のデータは用いないでほしいという患者様がいれば、診察券番号、とフルネームをご連絡ください。(048-783-5607)。

PAGETOP
Copyright © Sunao UCHIDA, MD. PhD. All Rights Reserved.